プレスリリース

スペイン・バロセロナで開催されるスペイン最大のジャパンフェス『サロン・デル・マンガ・バルセロナ』に出演決定!

一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ(所在地:東京都武蔵野市 代表理事:米澤萌)がマネージメントする日本初のプロ阿波踊り集団『寶船』は、スペイン最大規模のジャパンカルチャーフェス『サロン・デル・マンガ・バルセロナ(マンガサロン)』に出演することが決定致しました。

サロン・デル・マンガ・バルセロナとは

『サロン・デル・マンガ・バルセロナ』とは、スペイン最大の日本のポップカルチャーイベントです。

日本文化の祭典としてはヨーロッパ全体で最も古く、1995年に初めて開催されました。通称:マンガサロンと呼ばれ、来場者数・出展者数・マスメディアでの注目度など、日本に特化したイベントとしてはパリのジャパンエキスポに次いでヨーロッパ2番目の規模を誇り、来場者は年々増加中。今年2017年は史上最大の15万人が来場する見込みです。

会場となるのは、ガウディやピカソ、ミロを育てた街、バルセロナにあるモンジュイックの国際展示場「フィラ」。第1、2、4、5パビリオンに加え、ウニベルス広場には巨大なステージが設置されます。会場の総床面積は過去5年間拡大をつづけており、東京ドームのおよそ2倍、75,000平方メートルの敷地で開催されます。

イベント内容は日本料理、ゲーム、講演、伝統文化、コスプレ、映画など盛りだくさん。広大なイベント会場に、マンガ・DVD・グッズを販売するブースが立ち並び、コスプレの若者であふれかえります。また、バルセロナの日本食レストランの出店も出店し、日本食を楽しむ人もたくさんいます。

イベント概要