プレスリリース

スペイン・セビリアにて開催される在セビージャ日本名誉総領事及び在スペイン日本大使館の共催イベント『日本文化週間』へ出演決定!

一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ(所在地:東京都武蔵野市 代表理事:米澤萌)がマネージメントする日本初のプロ阿波踊り集団『寶船』は、スペイン・セビージャ(セビリア)にて開催される『日本文化週間』へ出演することが決定致しました。

『セビージャ日本文化週間』とは

『セビージャ日本文化週間』とは、スペインのアンダルシアの首都セビージャ(セビリア)にて、伝統文化やポップカルチャー、映画、文学、芸術などを通じて日本の魅力を発信するイベントです。昨年は、各種講演会や武道のデモストレーション、コスプレ・ファッションショーや太鼓の演奏会などが行われました。

セビージャは(日本の読みではセビリアとも)、スペイン南部の都市です。アンダルシア地方の首都で、セビリア都市圏の人口は130万人に上り、スペイン第三の大都市です。スペイン南部の政治、経済、文化の中心地であり、観光都市です。

この地が果たした歴史を語る上で忘れてはならない出来事の一つに、セビリアから出帆したコロンブスによる1492年の新大陸の発見があります。また、17世紀に入り芸術が大きく開花し、絵画ではムリーヨ、バルデス・レアル、彫刻ではマルティネス・モンターネェスなどセビリア生まれの芸術家達が素晴らしい作品を残しました。

朗らかで陽気なスペイン人のイメージは、彼らセビリア地方の印象かもしれません。焼け付くような太陽の下、情熱的な思い出が作れる街といえます。

この『セビージャ日本文化週間』は、セビージャ大学、在セビージャ日本名誉総領事及び在スペイン日本大使館の共催、トヨタ・ニモ・ゴルディージョ及びレクサス・セビージャの協賛により、昨年スタートしました。

イベント概要

  • 名称:セビージャ日本文化週間
  • 開催日:11月6日(月)〜11月11日(土)
  • 開催地:スペイン・セビージャ