プレスリリース

プロ阿波踊りグループ「寶船」、ベルリンにある在ドイツ日本国大使館にて2度目となる単独公演の開催が決定

年間300ステージ・世界38都市で活動を展開する日本唯一のプロ阿波踊りグループ「寶船(たからぶね)」を運営する一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ(所在地:東京都武蔵野市、代表理事:米澤萌)は、ベルリンにある在ドイツ日本国大使館からの招聘を受け、2019年1月25日(金)にドイツ・ベルリンで2度目となる『寶船ドイツ単独公演』を開催することが決定致しました。

当日は、世界各国で称賛された阿波踊りエンターテインメントショーを披露します。

2017年10月に寶船が在ドイツ日本国大使館にて初めて開催した『寶船 ドイツ単独公演』は、大使館で実施されたイベントの中でも過去最速で予約が定員に達し、当日も大盛況で幕を閉じました。前回の反響を受け、今回再び在ドイツ日本国大使館から招聘をいただき、1時間半の単独公演を実施する運びとなりました。

 

《寶船 ドイツ単独公演》

日程 :2019年1月25日(金)
時間 :開場 18:00 / 開演 18:30(20:00 終演予定)
会場 :在ドイツ日本国大使館 多目的ホール(Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin)

2017年10月「寶船 ドイツ単独公演 」在ドイツ日本国大使館にて

 

「寶船(たからぶね)」とは

阿波踊りを主軸に新たな日本芸能の可能性に挑む、今注目の“阿波踊りエンターテインメント集団”。日本文化をアップデートし、世界へ発信する試みとして2014年に初となる世界ツアーを実現し、これまでに訪れた地域は世界14ヶ国・38都市に上ります。現在では年間を通して約200公演、300ステージに出演し、新たな日本文化の可能性を追求しています。阿波踊りの本場・徳島県出身の米澤曜(あきら)が主宰となり、1995年に東京都で発足。発足当初小学生だった、主宰・米澤曜の実子である3人の兄弟が中心となり、2011年に初めて海外へ進出。2012年にマネージメント・プロダクション部門を一般社団法人アプチーズ・エンタープライズとして法人化し、日本唯一のプロ阿波踊りグループとなりました。

寶船プロメンバー BONVO

世界最大の日本の祭典「Japan Expo Paris」へは、2014年から2018年まで5年連続で出演。NY・ローマ・ベルリン・セビリアでの単独公演、本場・徳島での二度の劇場公演も成功させています。その他にも、「ダボス会議」アフターパーティー、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL(もしもしにっぽんフェスティバル)」「泡フェス祭」「ホリエモン万博 大阪秋祭り」など話題のイベントに出演し、会場を熱狂させました。そうした活動が評価され、世界的カンファレンス「TED」と東京大学がコラボした「TEDxUTokyo」にゲストスピーカーとして登壇。近年では、日本を代表するDJであるDAISHI DANCEとスペシャルステージを行うなど、他分野とのコラボレーションも精力的に行っています。

2018年、アメリカ大陸を車で横断し、全米各地でパフォーマンスを披露する異例のプロジェクトを決行。走行距離1万キロを越える大規模なツアーを成功させました。

寶船 公式サイト:https://takarabune.org/

 

寶船 Official アカウント

 

法人概要

会社名 :一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ
代表者 :代表理事 米澤 萌
所在地 :〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-2 吉祥寺サンビルディング512
設立 :2012年 10月12日
事業内容 :日本文化を主軸としたアーティストのプロデュース・マネジメント/各種イベントの企画・制作・運営/上記に附帯または関連する事業
URL :http://appcheez.com/

 

本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ
担当者:米澤 萌
Email:info@appcheez.com
TEL:0422-29-0333