株式会社アプチーズ|芸能を通じて世界に熱狂を届ける

国内最大級のホテル×エンタメ施設「東急歌舞伎町タワー」のオープン初日、「新宿歌舞伎横丁〜カブキhall〜」のこけら落としでパフォーマンス! 

4月14日にオープンした新宿の新名所・東急歌舞伎町タワーにて、2Fエンタメフードエリア「カブキhall」のこけら落としとしてオープン初日のパフォーマンスを行なってきました!

 

東急歌舞伎町タワーとは

国内最大級のホテル×エンタメ施設として2023年4月14日にオープンした、地上48階・地下5階、高さ約225mの超高層複合施設。”好きを極める”をコンセプトに、「新宿ミラノ座」の名前を受け継いだ「シアターミラノ座(THEATER MILANO-Za)」、坂本龍一が音響監修を務めた全席プレミアムシートの映画館「109シネマズプレミアム新宿」、深夜にはクラブ「ZEROTOKYO(ゼロトウキョウ)」としてナイトタイムを盛り上げるエリア最大級のライブホール「Zepp Shinjuku」を中心に飲食、アミューズメント、アトラクションが体験できる歌舞伎町の新名所です。(公式URL:https://www.tokyu-kabukicho-tower.jp/)


寶船は4月14日に2Fのエンターテイメントフードホール「新宿カブキhall 〜歌舞伎横丁〜」のステージのオープニングを飾り、東急歌舞伎町タワーの開業を祝いました。

会場には早くも多くの外国人観光客がつめかけていました。多種多様なエンタメを楽しめる新名所として、世界に魅力を発信していく歌舞伎町タワーのオープンをお祝いできて嬉しいです!
東急歌舞伎町タワー、開業おめでとうございます!

上部へスクロール